美容家・ハマトモ

幸せになりたいなら本当の自分に気がついて!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事はYouTube『ハマトモの第2の人生引き寄せチャンネル』のハマトモ恋愛相談室動画を文字起こししたものです💫

撮影&インタビュー:はーちゃん

前回までのお話はこちら↓

ブレーキをかけているのは自分?

ハマトモ♦︎1つね。すごく簡潔にいうと、ヒステリックな女子に惹かれるのは「本当にとにかく私を知って欲しい!」という風に感じるよ。自分の中で自分が「お願いだから本当に自分に気づいて!」という「サイン」なのね。

「本当のあなたはそうではないでしょ?本当のあなたはもっとこういうことをしたい!こういうことを表現したい!ことあるでしょ?」というはーちゃん自身の問いかけだよ。

自分自身に対する問いかけなのね。「本当にやればできる子」だと本当ははーちゃんは自分でわかっている。めっちゃやればできる。「火ついたらマジやるよ!」と自分でわかってるけど、ブレーキをかけているのも自分なのね。

はーちゃん♦︎はい、はい・・・(苦笑)

ハマトモ♦︎それも「自分の中に2人の自分がいる」という私の表現にも当てはまるのだけど。「ガンガンに行きたい!」という自分と「いやや、もうちょっと待って!(汗)」という自分と「行き過ぎたら愛されないじゃないか?」という自分がいるからブレーキになっているんだよね。

はーちゃん♦︎私この間、ハマトモ先生と一緒に「楽読」(速読スクール受講時の話)でお互いの褒め合うワークやったじゃないですか?あの時に「褒めてくれることを受け取りたい!」けど「聞きたくない!」怖い怖い(涙)って思ってしまって。「どうしよう!先生の言葉が詰まったら私のいいところはもう以上出てこない。」と。「私はハマトモ先生のいいところはいっぱい知ってる!」と思うけど自分が言われるのは「怖い」みたいな・・「どうしよう!次出てこなかったら怖い・・」すごく思ったんですよね・・

結局、私「受け取れないのかな?」って思って・・

ハマトモ♦︎「受け取れない」というか「認められない」というか・・本当は自分で「自分の良い所」は本当は気づいているけど・・

はーちゃん♦︎そう!そんな感じでした。私、思ったんですが人のことすごく褒められるから自分の良い所をすごく知っているんですよ。でも、あまり表に出さないです。どっちかと言えば「ダメな子」「ドジな子」だけど頑張ってるでしょ?という風に見せたがる(笑)見せたがるから。本当の自分を言われると「嬉しいなぁ〜本当にわかってくれてるんだ♡」と思ったりとか。

自分は2人いる。そういう自分を作り出してしまう。

ハマトモ♦何で「見せたい」と思う?(笑)

はーちゃん♦︎何でそう思うんですかね?(笑)その方が「愛される♡」みたいに思ってるんでしょうね。「ドジな子」「ちょっとできない子」みたいな。それが頑張ったら「すごいね!」と愛される。小さな子は「出来ないけど頑張ったら愛せる」みたいな。そういう所ありますよね?(笑)そういうイメージだよね、きっと(笑)

ハマトモ♦︎そう。それを自分で演じてるのよ。

はーちゃん♦︎最近、ちょっとすごく近くにいる人に人にはバレてきてるけど(笑)

ハマトモ♦︎「バレてきてる」ということはそうなのよ(笑)そこの「そういう風に見せなきゃ愛されない」というのも自分で気づいているでしょ?そういう風に「見せたい!」ということに自分で気がついてきている。ということは・・自分の中では「もういいかな?」と思ってるよね?(笑)

はーちゃん♦︎そろそろ「気づかれてるなぁ」と・・何ですかね?ちょっとフワッとされて不思議キャラ天然キャラにみせたいけど、ちゃんと仕事ができるということをみせたいみたいな。2つあるんですよね。

ハマトモ♦︎うん、何で「そう思うか?」よ本当に。「何でそういう自分を作り出してしまうか?」という所に自分で行き着ければ、より今後自分が「自分らしい表現」ということができるようになる。そもそもね、何で私とか杉田先生に憧れるか?ということを考えてほしいわけよ(笑)「これはみんなに考えてほしい!」憧れるから私たちの教え子としていてくれるわけでしょ?

はーちゃん♦︎この間、自分のコンテンツを創るセミナーを受けた時に「その人に憧れるということは、その人の良い所を本当は自分が持ってるんですよね。」と言われて「いや、待てよと・・私、杉田先生、ハマトモ先生すごく好きだから・・同じのを持ってる?ウソー!本当?」みたいなことを思ったんですね。それで憧れの人をマネして、マネしていくうちに自分の「オリジナル」ができるから!みたいな話だったんですよ。「憧れる人の良い所を自分が持っていること・・?」そのワードが降ってきました、自分だけに(笑)

無意識に自分で選んできている。

ハマトモ♦︎「何で憧れるのか?」ということ。それは自分の中に「共鳴する部分」があるから引っかかるわけ。「この人たちに関わったら自分に何か良いことがあるんじゃないか?」という風に思ってるから、みんな関わってくれると思うから(笑)

「一体、私はなぜこの人と一緒にいることを選んでしまうのだろうか?」「何で居心地がいいんだろうか?」私たちの周りの居心地の良さは「ただの居心地の良さ」ではないでしょ?「ただのぬくぬくしている所」ではないから(笑)

はーちゃん♦︎ぬくぬくではないですね(笑)

ハマトモ♦︎全然、ぬくぬくではなく、むしろ「厳しい」から。「常に自分で考えろ!」だから。

はーちゃん♦︎厳しいですね(笑)

ハマトモ♦︎厳しい環境にあえてはーちゃん自信が選んできてるわけ。

はーちゃん♦︎そう。最近、不思議だなぁと思う(笑)

ハマトモ♦︎あえて厳しい環境にきてる自分が・・。ということは「無意識」に来てるわけでしょ?

はーちゃん♦︎そうですね。

ハマトモ♦︎自分で選んで来てるわけでしょ?別に私たち「絶対に来いよ!」とか言わないでしょ?全然「こうしろ!」とも言わない。「選択権」は絶対その人にある!っていうことはいつも言っているから。それを「選んでしまう自分」が「本当はどうしたい?」かよ。「厳しい環境を選んでいる自分」は「本当は何を求めているのか?」ね。

はーちゃん♦︎本当は何を求めているのか・・?(笑)

ハマトモ♦︎こんだけ厳しい」というと「どんな所なの?」という感じだけど(笑)

はーちゃん♦︎まぁ、たしかに。「仲良くぬくぬくしようね♡」ではない。仲は良いけど・・

ハマトモ♦︎仲は良いけど・・「本気の信頼感関係の元の仲の良い」だから。ちゃんとみんなが一人ひとり「役割をコミュニティーの中で果たす」ということが大事にしているから。それができて初めて「仲が良い」と私は思うんだね。「ただ仲が良い」は目指してなくて。ベースはもちろん肯定してるけども。

肯定的な現実がくるには?

はーちゃん♦︎何か最近すごい思うんですけど、「私は何があってもどんな自分であっても自分を嫌いにならない」ということが何となくわかる。でも、その自分じゃ自分で嫌だと思うからもっと「頑張ろう」と思う。

先生たちのコミュニティーって「人として嫌いにならない」というか・・「縁を切る」ような感じではないですよね?「恨み」で動いているみたいなのは無いっっていうか・・(笑)

ハマトモ♦︎そうそうね。「くそっ!」というエネルギーでやっていない。みんなもやっていないよね(笑)「負けたくない!」とか多少はあると思うよ。多少は「怒り」に似たエネルギーだったりとか。もちろん何かをする時はそういう気持ちは大事な原動力になったりする。その「くそっ!」という気持ちも実は「人に対して思っている」ようで「自分に対して思っている」から。

はーちゃん♦︎結局、言われて「悔しい!こんな自分じゃやってられない!」って思う。

ハマトモ♦︎そうそう。「私、もうできる!」みたいな(笑)まぁ、次の「原動力」になれば良いのかなと思う!基本的にとにかく私たちがやっていることは常に「肯定」がベースなのね。基本的に間違っていることは「間違ってる」とはっきり言うけど人格を否定するとか絶対にないわけ。

はーちゃん♦︎そう!それすごいあります!私ってたまに「このキャラでいいのかな?」ってなってしまうんですよ。「本当にこのままでいいのかな?突っ走っていいのかな?」という所を見守ってくれてる感じですよね。

ハマトモ♦︎人格を否定は絶対にしない!ベースはそこだね。「人としての否定」をしてしまうと結局みんな苦しくなるから。否定しているこっちも苦しくなる。だから「基本的に否定をしない」ということは、すごくあるね。そしてね否定をしなかったら「否定しない現実」がくるわけよ。

はーちゃん♦︎なるほど。

ハマトモ♦︎否定をやめると「肯定的な現実」がやってくる。だから私たちは、人格その人そのものの人格というのは「一切、否定しない」の。否定しないから、その人たちが「何か良いことしてくれたら・・」私はまた「答え合わせ」できるわけよ。「ほらね!」って。「みんなでやればできるよ♡やればできるよね♡」という風に(笑)「ほら!私の言った通り!」みたいな(笑)そういう現実を自分で創っていっていいわけよ。

はーちゃん♦︎そう創るんですか・・?

ハマトモ♦︎そうよ(笑)「ほらね!」ってみんな思った通り「やればできるじゃん!」今までやらなかったから、出来なかったわけで「やればできるじゃん!」その繰り返しをしていってるから、みんな勝手に成長するの。

はーちゃん♦︎なるほど。

ハマトモ♦︎教育のベースは「信じる」ことだから。まずそこありき。「信じる」ことが出来ない人は教育が出来ないから。「信じない」をベースに教育すると教育にならないから。「信じない」をベースにすると「否定的な現実」しか起こらないわけ。その人は絶対成長しない。

とにかく「見えない肯定のベース」がしっかり作られてるから勝手に成長していく。その感覚を自分自身でそれぞれが得ることによって「自分の成功法則」を掴んで行ってもらうイメージ。

はーちゃん♦︎やっぱり結局これ「恋愛」の話じゃやなくなるじゃん(笑)

ハマトモ♦︎そうなの。私が恋愛を主に取り扱わない理由というのは「まぁ、こういう理由だから」という感じかな?恋愛は生きていく上での1つのテーマに過ぎないから別に恋愛だけを特別には取り扱わない。だけど恋愛は一番「自分の本質」が出やすいから。私自身がたくさん恋してきたから(笑)その中で色々、人生経験を積めたし、そこから学んだし、失敗したし傷つきもした。それがあるから、人の「心理」だったり「原理原則」だったりがわかるの。今の自分が「何でこんな話ができるか?」というのも割と恋愛で培ったもの。

みんなね「恋したほうがいいよ♡」本当にね、恋はしたほうがいいよ!

次回へ続く♡

♡現在提供中メニュー♡

(2021年1月より価格が変更になっております)

恋愛・パートナーシップ相談:22000円

【WEB開催】ノート術セミナー:5500円

魂のソウル覚醒診断:11000円

ハマトモ手帳講座【5週間プログラム】:7980円

魂のソウル覚醒ノート術3ヶ月講座:12万円

◆ハマトモ著書【『自分に素直な女』が結局いちばんうまくいく】:1760円

一番人気

ハマトモの最新情報と

第2の人生を引き寄せるコツを配信するLINEです

✈︎全国招致・各種公園の依頼受付お問い合せ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ありのまま美容・ハマトモ公式サイト , 2021 All Rights Reserved.